Clover出版編集者&コンサルタント紹介

Clover出版 代表取締役・編集長 小田実紀

長きにわたり出版社の取締役として、売り上げを10年で2倍にし、同時に編集長として活動してきた実績者です。責任を持ってあなたの本の編集&アドバイスを行います。

ご存知の方も多いかと思いますが、あの「引き寄せの教科書」をはじめとする、ベストセラー作家の奥平亜美衣さんも、当社編集長の小田実紀がただの主婦OLからベストセラー作家に至るまでプロデュースしました。担当書籍はロングセラーとなることが多く、シリーズ累計10万部以上の作品を何度もてがけているので、あなたの出版において強い味方になります。

Clover出版 ファウンダー会長 小川泰史

元セールスマンのコンサルタント小川泰史は、セールスマンをしながらにもかかわらず、15000部の新人をプロデュースした実績をもち、数々の著者や出版に関するプロデュースを成功させております。

本田技研工業在職時、コンサルプレゼン大会で日本1位。独自の問題解決手法を使って、セミナー不毛の地といわれた北海道で700人の講演会を達成するなど、ソーシャルメディアでも国内有数の影響力をもつ人材です。あなたの強みを生かし影響力を最大化させます。

株式会社Clover出版営業本部長 兼 エグゼクティブプロデューサー 桜井栄一

自由国民社、エリエス・ブック・コンサルティング、プレジデント社、経済界と、書店営業マンとして長年にわたり活躍。買い替えたばかりのビジネスシューズが7日ももたずにダメになるほど書店営業に情熱を注ぐ男であり、日本でも有数の出版プロデュース会社に在籍中、数々のベストセラー作家、編集者に関わってきた、敏腕出版プロデューサーでもあります。

書店現場を熟知した営業力と書店の視点から見たプロデュース力は、作家の誰もが抱え込む書店での売り伸ばし、書店アプローチへの不満の解消に大きく貢献。出版の川上から川下まで携わるポジションの強みを活かした「売れる企画」「書籍の売り方」のプロフェッショナルです。的確かつ暖かみのあるアドバイスであなたの出版を導きます。