人気プログラム「3か月実践!共感マネジメント オンライン特別講座 」が、随時お申込み可能に! (販売当時とは、一部内容が変わっていますのでご注意くださいませ)

【変更箇所】
スタンダードコースのみのご提供となります

こちらのプログラムは、「困った部下が最高の戦力に化けるすごい共感マネジメント」の著者であり、一部上場企業から中小企業まで、各界から絶大な信頼を寄せる熱血経営コンサルタント中田仁之によるリーダーのための特別なプログラムです。

  • やる気がない部下に苛立つ毎日
  • 部下が指示したとおりに動いてくれない
  • 売り上げをあげられる人間が少ない
  • 仕事が雑で手を抜く(給料分働かない)
  • 顧客目線になって考えない
  • 部下に任せると逆に仕事が増えるので自分でやってしまう
  • 右腕として信じていた部下の不正が発覚し人間不信に
  • チーム内で仲間割れが起きていて社内の空気が最悪
  • 1から10まで指示を出さないと動けない部下が多い
  • 言い訳ばかりして納期を守らない部下に困り果てている
  • 臨機応変さに欠ける部下に困っている
  • やるまえから「できない」と諦める
  • 言われたことしかやらない
  • 言われたことすらできない(やらない)
  • 言われたことをせず、今やる必要のないことをする
  • 注意したことを何度も繰り返す
  • 少しきつめに注意すると、ひねくれて来なくなる

いかがでしたでしょうか?

一つでも当てはまるようでしたら、
このつづきもお付き合いください!

人の上にたつ立場になると、さまざまな悩みが増えますが、中でも一番頭を悩ませるものが「優秀な人材がいない」ということに尽きます。そんな中で、経験の浅い社長(管理職)が必ずといっていいほど部下に対してやってしまいがちな、典型的失敗パターンがあります。

経験の浅い社長(管理職)が
部下に対してやってしまう
典型的失敗パターン

其の一 叱責しすぎるか、見て見ぬふりをする

社長さまや、管理職になりたての方が、部下に疑問を感じた時にやってしまうことが、「これくらいのことは目をつぶろう」「問題を指摘すると嫌われるのではないか?」「あまりキツイことを言って傷つけてしまうのではないか?」「言わなくても、そのうち変わってくれるはず」
などと、言うべき時に、言うべきことを言わない(言えない)方が多くいらっしゃいます。

上長がこうした態度をとってしまうと、当の本人は自分がやっていることを「やっていいこと」「やり続けていいこと」と認識してしまうので、その後、状況が悪くなることはあっても改善されることは100%ありません。

逆に、感情任せに叱責し、本人のプライドを傷つけてしまい、関係が悪化してしまうこともよくあるケースです。

其の二 不平不満が爆発しチームが崩壊してしまう

こちらもよくありがちな典型パターンなのですが、最初は仲が良かったチームのメンバーが、気が付くと互いに責任を擦り付け合い、不平不満や噂話で社内が険悪なムードになってしまうというケースです。

こうなるとやる気がある社員の士気まで低下してしまいチームの崩壊どころか、組織全体の信用まで著しく失墜させてしまうことになりかねません。

其の三 問題を自己流で対処するうちに事が大きくなる

これもよくあるケースなのですが、業務にかかわるなんらかの問題が生じた時、「誰かに頼ると無能な社長と思われるのではないか?」「会社の危機を知られるとマズイ」「社長の威厳を無くしてしまうのではないか?」などなど、さまざまな理由で、人知れず自分だけで解決しようと思いがちです。この傾向は特に男性に多いようです。

ご自身でスムーズに解決できるといいのですが、問題がこじれて長期化し、最初は些細なことだったはずの小さな問題が、どんどん傷口が開いてしまい、訴訟に発展するなど、取り返しのつかない事態に展開してしまうことも少なくありません。ここまでくると、本来の業務に支障をきたしてしまい、売り上げも大幅ダウンなんてこともありえます。

大方、上記3つの内のどれかに当てはまるはずです。意外かもしれませんが、特に、中小企業の社長さまや管理職につく方の多くは、実のところ、人材育成やマネジメントについて学んだことがなく、身近に相談する相手もいないのが現状です。

そして、良い部下に恵まれない最大の理由は、共感力の欠如です!

実は変わらなければいけないのは、部下ではなく、上司である貴方自身・・・・なのです!
そして、この“共感力”にフォーカスした、共感マネジメントこそ、困った部下が最高の戦力に化け停滞した組織を再生させる、となるのです。

  • 意識の高い集団となり社内が輝き出す
  • 一人一人が各自の役割に対して自発的に動くようになる
  • チームに一体感が生まれ大きな目標を達成できるようになる
  • 部下が率先して動くようになるから本来の業務に集中できるようになる

その結果

これまで為し得なかった目標を達成し、
史上最高の売り上げを獲得できるのです!

その結果

中小企業の社長さま、大企業の管理職さま、
地方の個人事業主さまから女性起業家さままで大人気!

社長だから、管理職だからって一人で耐え忍ぶ時代は終わりました。

ここまで、お付き合いいただき、本当にありがとうございます。どんなに興味が湧いても、メリットを感じて頂いても、やはりサービスを提供する人間がどんな人物なのか?信頼に値する人物なのか?気になるところですよね!私をご存じない方も、まだまだ、いらっしゃるかと思いますので、私の経歴と、現在の活動内容、このプログラムにかける想いを書き綴りました。最後までお付き合い頂けると大変嬉しく思います。

1969年
大阪生まれ
幼少期より大学卒業まで野球一筋、大学4年時には日本代表に選出される。

1993年
関西大学卒業後、大手印刷会社に入社、営業および営業課長として20年間、あらゆる業種の販売促進に従事。

2005年
生涯学習開発財団認定コーチ取得

2007年
日本プロモーショナル・マーケティング協会認定 プロモーショナル・マーケター取得

2012年
独立し株式会社S.K.Y.を創業、販促プロデュース事業に加え販売促進・売上拡大を柱とした コンサルティング事業を開始。また2015年より飲食店の経営も開始。

2015年
中小企業診断士登録、様々な業種の経営支援・経営指導に従事。

所属
大阪中小企業診断士会
大阪中小企業診断協会
大阪商工会議所 登録アドバイザー
大阪市経済戦略局 登録コーディネーター
中小企業庁委託事業 登録専門家
起業家支援事業ドリームゲート 登録アドバイザー

■主な著書

■中田仁之 オフィシャルブログ https://ameblo.jp/nakata-sky/
■株式会社S.K.Y. ホームページ http://www.sky-cslt.co.jp/

はじめまして。中田仁之と申します。ここまでお付き合いいただき心から感謝申し上げます。少し長くなってしまいますが、自己紹介も兼ねて、私のこれまでの人生や今現在の想いをお話しさせていただきます。

「世の中には頑張っている経営者がこんなにもたくさんいらっしゃる!」独立し私自身が経営者になって一番に感じたことでした。 広大な海を、皆が必死になって自分の強みを活かして泳いでいる、そんなイメージでした。そして自分自身も経営者として広い海の真ん中で1人、 身近に相談できる存在もいないまま、不安な気持ちを常に抱えつつ経営判断をしてきたという経験もしてきました。

考えてみれば事業を起こし経営をされている方々は、飲食業ならば料理や接客、製造業ならばモノづくり、デザイン事務所であれば企画制作、というようにそれぞれの得意分野に関しては一流ですが、こと「経営」に関しては残念ながら多くの方が「シロウト」です。以前の私もまさにそうでした。

そこで私は「必死になって頑張っている経営者を勇気づけ、立ちはだかる難題や障壁を突破するためのサポーターになる!」という思いから、コーチングという内面から効く漢方的な側面と、コンサルティングというクリニック的側面の両面から経営者のお役に立つべく、中小企業診断士を取得しました。

経営の実務はもちろん、売上拡大のためのプロモーションや組織作り、成功するための考え方まで含めて、経営者のお困りごとのど真ん中を「黒子」として解決し、前向きな経営者と一緒になって成長すること、これが私の使命であり一番の喜びです。

私は小学生から大学までの16年間、選手として野球に携わり、社会人になってからは、小中学生の指導者として8年間、野球に携わって参りました。大学卒業後は、一部上場企業で営業及び営業課長として20年間勤め上げました。

営業課長として、野球の指導者として、また、経営コンサルタントとして企業のサポートをさせていただいている現在でも、「人を育てる」という気持ちではなく、「人が育つ」ことを信じて寄り添うという姿勢を貫いて参りました。なぜなら、人を育てることができるという考えは思い上がりに過ぎず、人は自らの意志でしか成長できないということに気が付いたからです。

部下を育てようとすればするほど、教えようとすればするほど、反作用が起こってしまうものです。そうではなく、部下本来が持っている成長力を100%発揮できるようにサポートすること、人を外から育てようとするのではなく、人が内から自ら育つための手助けをすること、それこそが真に「人を育てる」ということなのです。

リーダーとして問われる資質があります。

それは、

「本気~言い訳の一切ない状態」
「覚悟~何があっても見放さない心」です。

『困った部下は、実は上司が作り出しているかもしれない』
あなたは、困った部下を作り出してはいませんか?
例えば

●部下に嫌われたくないから迎合してしまう
●部下にナメられたくないから高圧的な態度をとってしまう
●部下の育て方がわからないので、何もしない
●上司からの指示・命令を伝えるだけ
●自分のやり方が一番正しいと信じている

このようなリーダーが、実は困った部下を作り出しているのです。

しかし、もう大丈夫です!リーダーとしての姿勢を少し変えてみるだけで驚くほど部下が変わり、チームの業績がグングン伸びて行くのですから。

中田仁之

ここまでお付き合いいただき、本当にありがとうございます。

ここからは、
本サービスの詳細についてお伝えさせてください。

・毎月のテーマに沿った動画を会員サイトで配信します。

イベントやセミナー、講演会などの情報は、メンバーズページが一番早い! いち早く中田仁之の情報をGETできます。

いかがでしょうか。月額の値段を考えると、
価値が大幅に上回るサービス内容にさせていただきました。

それでは、実際にどのような内容が学べるのか、
以下でお伝えして参ります。

コンテンツは会員様のご要望によって一部変わる場合があります。
※Q&Aは想定されるものであり、会員様のご質問を優先します

共感マネジメントLesson動画を配信
1か月目:リーダーに必要な共感力とは?
●リーダーに必要な心構えを知る
●感謝のアンテナを磨く
●非認知能力について
2か月目:モチベーションについて
●様々なモチベーション理論
●組織を強くするリーダーの共通点
●部下の可能性を信じ切る覚悟
3か月目:メンターシップによるマネジメント
●愛厳の精神で部下を導く
●信頼マネジメントのメカニズム
●共感マネジメントの極意

今回、これだけの内容をご用意させていただきました。経営者さま、管理職さまなら、きっと、ご満足いただける実践的で濃い内容に仕上がっております。また、月額のオンラインプログラムのなかでは、このサービスのボリュームはかなり多くのメリットをご提供させていただいていると自負しております。ぜひ、一緒に3か月歩んでいきましょう!

はじめてのサービスを受けることに、ご不安がある方も少なくないかと思います。そこで、当プログラムをご検討いただくためのご参考になればと、中田仁之のサービスを過去にお受けいただいたお客様の感想を掲載させていただきますので、ご参考にされてくださいね。

チームという人間関係を築いていくには、リーダーの力強さと細やかな心配りが必要だと感じました。
それを併せ持っておられる中田先生から学べることは、たくさんあると思います。
(40代女性)

あっという間に距離を縮められる、いつの間にかチームになっていくチーム作りのプロである中田先生のスキルを実体験しながら学べる所がこの講座の一番の魅力です。
(40代営業部長)


理論的にも実務的にもわかりやすく、ワークを通じて自分自身と議論しながら理解を深める講座、まさに実践道場だと感じました。全てがリーダー力を磨く実践の一つ!楽しく深く学ばせていただきます(40代弁護士)
(40代営業部長)

まだまだ人生経験も浅いので、色んな書籍を読んで知識を得たり、自分を奮い立たせてメンタルトレーニングをしたり…「リーダーシップを学ぶ」って沢山の方法論があって、あてはめて実践しようとするとなんだかしっくりこなかったのですが、要は自分の「あり方」が全てなんだなと気付きました。 講座では実学的なものがほどんとなので、回を重ねるうちに、育成する部下との関係も然り、さらにクライアントの方々に対してや家族の中での「自分のあり方」に、ひとつ筋が通っていくような意識を感じます。
(30代 女性 フリーランスデザイナー)

リーダーシップやチームマネジメントを理論と実践で、わかりやすく的を絞って解説ならびにリーディングいただきました。リーダシップのあり方を多面的に考えさせられました。講座終了後、自分がどのように変化してるのかを確認するのが楽しみです。
(50代 経営コンサルティング会社 営業マネージャー)

部下もいない上司もいない自分が果たしてリーダーシップを学んでどうなるのか? また自分が理解しきれるものなのか、不安に感じる部分もあったのは確かですが、限られた時間でも効果的に共有することでこんなにもチームへと育っていくんだ!っていう実感。 自分にとって必要なリーダーシップ像、チーム像を具体的に描くのが楽しみになりました。

顕在意識、潜在意識を行き来するワークも妙なバランス感覚が秀逸でした。より課題を鮮明にしてくれたりと。チームが何故必要なのかも実感させてもらえました。 あの短時間にスッパリ斬られた気がして、『名刀・中田』チームに感謝しております✧✧
(30代 女性 個人事業主)

セミナーに参加すると難しい言葉などを並べてなかなか理解できない事が多くあります。その点で中田さんは私のようなものでも分かり易く、頭で想像できるように話してくれので、より理解できました。一番良かったのは中田さんの人柄だと思います。本当に一人ひとりしっかり見守ってくれて、自分たちをそばで支えてくれて、より力が発揮できるように手助けしてくれています。私の夢の実現の後押しをしてくださっていますが、私も中田さんの夢の実現のお手伝いもできたら、こんなうれしい事はないです。
(40代 医療従事者)

 リーダーとして男性に舐められないようにとか、ちゃんと部下を引っ張らないととか、いろいろ考えて行動したにも関わらずなかなか上手くいかず、自分には正直人の上に立つことは向いてないと思っていました。

リーダーやマネジメントに関する本やセミナーはたくさんありますが、良いとされている理想像に自分を変えることが求められ、無理があったり、自分には合わないと思うことが多かったのですが、「共感」という言葉にこれならもしかして···と思い受講しました。
「自分軸」を確認した時に自分流のリーダー像がはっきりし、安心したのと同時にこれなら私にもできると自信につながりました。

講義では二流リーダーとの違いや実例も交えて、具体的にどうすればいいか?を教えてもらったので、とても分かりやすく、行動レベルに落とし込むことができました。

組織·チームの成長ステップでは各ステージごとにリーダーがやるべきこと、やってはいけないことが分かり多くの気付きがありました。

また「大切な誰かのために」を引き出し目標を達成する考え方、「大好きな人のために本気の応援を提供する」という中田さんのポリシーにも共感でき、学びのひとつひとつがスッと心に入ってきました。
(40代女性管理職)

ページ下部の申込ボタンよりフォームを開き
必要事項を入力決済をして完了

※個人情報取扱に関するお知らせ
お申し込み後は、中田仁之と株式会社Clover出版からのお知らせが届くことがあります。

決済後、メンバーズページにログインするための
「ID」と「パスワード」が登録したアドレスに届きます!

さっそく、メンバーズページにログイン!

お支払い完了直後より、
お楽しみいただけます!
※月々の決済、または一括払いの決済をされている方は
サービス期間中お楽しみいただけます。

※できるだけPCでご覧ください。
※この動画は従来型の携帯電話では見られませんので、PCかスマホでご覧ください。

スタンダードコース 月々3,980円×3か月

月々、本1冊分の価格でこんなに充実した内容!
【1】毎月会員限定ページに配信する
『共感マネジメントLesson動画』を毎月1本配信(約40分)
【2】中田仁之のイベント・セミナー情報をいち早くGET!


このプログラムはできるだけ3か月継続いただければと思いますが、誰でも気軽に参加していただけるものにしたいという思いもあり、できるだけご負担にならない金額でPayPal決済にて毎月お支払いただけるようにしています。(クレジットカード[PayPal]分割決済は途中退会可能)。

また、3か月必ずやってみる!という方には、お得な一括払い方法も用意させていただきました。

スタンダードコース一括払い
月額3,980円×3か月=11,940円のところを一括払い(銀行振込・クレジットカード[PayPal])の方は、 優待価格の9,800円と一か月分お得な設定とさせていただきます。

募集期間は随時募集中となっております。
また、このプログラムは、順序を大切にして進んでいきます。
そのため、登録した時間を基点にプログラムがスタートします。ご注意ください。

お支払い完了後から3か月間ご視聴可能なプログラムとなります。

どんなプログラムですか?

プログラムの3か月間、専用のメンバーズページにて毎月、中田仁之による「共感マネジメント」に関するコンテンツと、その他、お楽しみいただけるサービスを会員限定サイトにアップ致します。
お持ちのPCやタブレット端末・スマホからアクセスしていただき視聴いただくプログラムです。

プログラムにサポートはありますか?

会員専用サイトに事務手続きや使い方に関するQ&A集を掲載いたします。またプログラム期間中、事務的なご質問に関してメールサポートは回数無制限です。

※中田仁之、本人が、お悩み、その他のご相談に関して、個別にお答えすることを保証したプログラムではございませんので予めご了承ください。

継続するのが苦手です。大丈夫でしょうか?

ご自身で継続をするのが苦手な方も多いと思いますが、毎月のテーマに沿って進めていきますので、継続が苦手な方でも続けていただきやすい環境づくりをさせていただいております。

登録フォームから申し込んだのですが決済画面から先に進みません。

一斉に購入をご希望の方が集まったため、一時的にサーバーがパンクしてしまった可能性がございます。
大変恐れ入りますが、ほんの少し時間をおいてから再度お支払いの手続きをお願いいたします。
もしそれでもうまくいかない場合は、お手数ですが、下記のいずれかの方法を複数お試しいただき、再度手続きいただけますと幸いです。

①ブラウザの更新(F5ボタンを押してください)
②他のブラウザ(GoogleChromeや、FireFoxが推奨です)でアクセスをしてみてください。

視聴期間はいつまでですか?

プログラムのコンテンツは3か月間です。

どの様な支払い方法がありますか?

月額3,980 (税込)の支払方法は、PayPalクレジットのみです。決済は『PayPal』の決済サー ビスを経由するため弊社にカード情報等が残る事は無く、セキュリティーも万全です。パソコン、スマートフォン・タブレット端末から決済することが可能です。なお割引にてお得な「一括払い」の場合は銀行振込もご用意しております。

メンバーズサイトへの毎月のコンテンツ(動画)掲載の日時はいつですか?

お支払いが完了すると、その日に1ヶ月目のコンテンツが配信されます。その後、30日後に2ヶ月目のコンテンツが配信され、30日ごとに配信されます。

申し込み後の自動返信メールが届きません。

メールが迷惑メールフォルダに入っている場合や、件名冒頭に【SPAM】と表示される場合があります。
また受信先エラーの可能性がございますので下のほうにある迷惑メールフォルダなどの確認やドメイン指定をお願いいたします。

配信メールアドレス:admin@cloversupport.biz
ドメイン設定の方法は、以下に詳細の記載があります。

■ Gメールの方⇒ http://mail-wake.com/manual/gmail.html
■ Yahoo!メールの方⇒ http://mail-wake.com/manual/yahoo.html
■ アウトルックの方⇒ http://mail-wake.com/manual/outlook.html
■ Outlook Expressの方⇒ http://mail-wake.com/manual/express.html
■ その他のメールの方⇒ http://mail-wake.com/wake/
■ スマートフォン・キャリアのメールの方⇒ http://www.agentpub.jp/todokanaip/

なお、キャリアメールアドレス(携帯メールのアドレス)でお申込みされた方は、ドメイン指定受信をしていただかないとメールが受信できない場合があります。
その場合は、「@cloversupport.biz」をドメイン指定受信してください。
ドメイン指定受信の方法について詳しくは、次項目の「ドメイン指定受信について」をご確認ください。
●docomoの場合
●auの場合
●Softbankの場合

以下にある、決済方法の申込ボタンをクリックしてください。
その後表示されるフォームに必要事項をご入力ください。

ご登録をいただきましたメールアドレスに自動返信メールが届きますので、
記載されている内容の通り決済をしてください。以上でお手続きは完了になります。

※ご登録時のメールアドレスとパスワードは必ずお忘れにならないようにお願いいたします。
メンバーズページにアクセスする際に使用します。


当サイトからお送りしたメールが受信できない場合、こちらのページも参考になさってください。
届くはずのメールが届かない
※上記のページに携帯の受信設定も書いてありますので、必ず目を通して頂いた上で、お問い合せをお願いいたします。

■iCloud、Hotmail、i.softbank.jpのメールアドレスを使用している

iCloud、Hotmail、i.softbank.jpのメールアドレスの方はメールが届きにくくなっております。別のメールアドレスでの御登録をお勧めしております。

プログラムのログイン先は、Clover出版HP(http://cloverpub.jp/)のトップページにあります新着情報に、開講日近くになりましたら掲載されますので、そちらもご覧になってください。

※申込後の自動返信メールが届かない場合のお問い合せ先
株式会社Clover出版
問い合わせフォーム
TEL:03-6279-1912(平日11時~17時 土日祝、年末年始休日)
いない場合は留守番電話か問い合わせフォームにご記入ください。

※個人情報取扱に関するお知らせ
・お申し込み後は、お申し込み後は、中田仁之と株式会社Clover出版からのお知らせが
届くことがあります。