刊行書籍

PDCAは、4割回せばうまくいく!「人、モノ、金」に頼らず願った成果を最短で出す!

更新日:

 

価格: 1,650円(税込)

 

PDCAは、4割回せばうまくいく!
「人、モノ、金」に頼らず願った成果を最短で出す!

  • 著者:冨松 誠
  • 単行本: 224ページ
  • 出版社:Clover出版 (2019/12/2)
  • 発売日:2019/12/2
  • 言語:日本語
  • ISBN-10: 4908033447
  • ISBN-13: 978-4908033445

※なお、発送は書籍の発売日以降となります。

内容紹介

PDCAは4割回せばOK!

「脱カンペキ習慣」で挫折を防ぎ、最後までやり切る!
現場の知恵が結集した究極のPDCAノウハウ。

多くのビジネスパーソンが
その重要性、大切さを理解しトライするも
多くが挫折するPDCAサイクル。

本書は「4割」というキーワードで
挫折を防ぎ、最速で目標を達成させる
独自のPDCAメソッドを紹介。

「個人でお店を始めて3年目の女性」
「10年以上もの間、毎年計画を作成していたが、何も変わらなかった中小企業」
「親子3人の工場で初めて計画作成に取り組んだ社長」
「脱サラしてカフェを始めようと思った若者」

など、多くのビジネスパーソンが
本書で紹介する「4割PDCA」の
サイクルを回して抜群の成果を得ている。

本書では難しい経営用語を用いずに
生の言葉、血の通った言葉で
PDCAサイクルの回し方を解説。

・PDCAは4割回せば成功と思っていい。
・計画は、「こうなるだろう」ではなく
「こうしていきたい」が大事。
・そもそもPDCAは見直しを前提としたもの。
・PDCAの極意は、振り返りの習慣化にある。
・小さな計画でも愚直に「見つめ切る」ことから始める。

など、どれもこれも
現場の知恵をベースにしているため
読み人の頭にすっと入ってくる。

PDCAでいつも挫折してしまう人、
これからPDCAを実践しようとしている人、
中小企業の経営者や部下を持つマネージャー、
多くの人に読んでほしい一冊。

著者について

経営コンサルタント。株式会社民安経営代表取締役社長。
1982 年兵庫県明石市生まれ。神戸学院大学を卒業。ITアウトソーシング会社を経て、税理士事務所・コンサルティング会社に就職。2012 年に中小企業診断士資格を取得し、13 年より独立。
これまで100 社を超える中小企業に関与。7 社の顧問も務める。
現在は、PDCA のコンサルタントとしてPDCA を実行するお手伝いを行なっている。
特定の業種・業態に囚われず、規模も一人から50 名の会社まで対応。顧問先以外にも年間20社程にアドバイスを行なっている。
空理空論が嫌いで、難しいことではなく、その企業にとってできるのにやっていないことを見つけてクリアしていくことをスタンスとしている。
多用な業種を見てきた経験からできるアドバイスと、社長をやる気にさせるミーティングが好評である。
実践経験を踏まえた、行動に移せるヒントが詰まった研修やセミナーも実施している。

-刊行書籍

Copyright© Clover出版書籍販売サイト , 2020 AllRights Reserved.