刊行書籍

幸せな自由人とまじめな不自由人(稲津秀樹 著)

投稿日:

 

価格: 1,512円(税込)

 

幸せな自由人とまじめな不自由人

  • 著者:稲津 秀樹
  • 大型本:302ページ
  • 出版社:Clover出版 (2018/12/28)
  • 言語:日本語
  • ISBN-10:4908033226
  • ISBN-13:978-4908033223
  • 発売日:2018/12/28

内容紹介

真実のストーリー!著者の人生を180°変えた「秘密」。
『不安』を『希望』に、『絶望』から『成功』へ導く《5+1=1》の法則

----------------------------------------------------------------------

【人生をお金に振り回されるな!】
【人生を時間に振り回されるな!】
【人生のすべての自由を、もういちど取り戻せ!】

『不安』を『希望』に
『絶望』から『人生の主人公』へ導く、《5+1=1》の法則とは?

----------------------------------------------------------------------

最初は確か……「ハロー」と言われたのは覚えている。
驚いた私が本から顔を上げると、目の前には大柄な外国人男性が立っていた――。

バリ島で出会った不思議な外国人ジャック。
彼はどん底状態の私を決定的に変える「幸せな自由人」だった。

自由や幸せという『特別な人生へのチケット』は、
特別な才能の持ち主や特別な家庭に生まれた『選ばれた人間』の特権でしょうか。

特別な人生へのチケットを手に入れたいと思いながらも『自分は凡人だからしかたがない』と思い込み、
私はずっとあきらめて生きていました。

しかし今、自由で幸せな人生を生きています。

なぜ変わったのか? 

その理由は私に特別な才能が眠っていたからではありません。

ある『幸せな自由人』と出会った時に、
言われた通りやってみようと『一歩踏み出した』。

これだけです。

私の今の人生は、この一歩によってはじまったのです。

何をするにしても、最初の一歩が一番大変です。
不安に襲われ、一歩目を踏み出すためには大量のエネルギーを必要とします。

しかし一歩さえ踏み出してしまえば、
想像していたような恐ろしい未来ばかりではないと気づくことができるのです。

私はその先で素晴らしい光景を見ることができました。
楽な道のりばかりではないのですが、だからこそ多くのことを学ぶこともできたのです。

その道のりの果てに、私は『人はもっと自由な生き方ができる』ということを学びました。

しかし世の中には、かつての私がそうであったように
『本当はもっと自由に生きられるのに、周りに合わせているために自分から不自由になっている人』が
非常に多いように思います。

そういう人は特にまじめな人が多いものです。
日本人は教育で『人に従うこと』を教え込まれ、
自分から不自由な人生を選んでしまうことが多いのです。

『本当はもっと自由になりたい』と思っている人もいらっしゃるはずです。

そういった人は、いまの生活に『生きにくさ』を感じてしまっているのではないでしょうか。
私も生きにくさを感じていましたので、その気持ちはとてもよくわかります。

そんな人とこそ、私が出会った幸せな自由人に教えてもらったことをシェアしたいのです。
あなたはもっと自由に生きられます。

あなたはもっと幸せになれます。

あなたはもっと自分らしく生きることができます。まずはそこに気づくことが大切です。
もしあなたが人生を好転させる『気づき』を得たいと考えているのであれば、
本書を読み進めてみてください。

本書はその『気づき』をあなたに与えるためにあるのですから。

出版社からのコメント

安直な起業ガイドでも、ハウツー本でもない。

自分の人生を取り戻すための「ハート」の再インストールブック。

著者の不思議な実体験をストーリーでつづる本書

そこには等身大の

「悩み」
「迷い」
「戸惑い」
「嘆く」

ごくありきたりな働く人物像がある。

ところが、南国でのある偶然の出会いによってすべてが変わる。

このメンターの不思議な話で著者の人生は甦るが、

これは特別な話でもなんでもない。

だれの身にも、そのままあてはまる成功法則とマインドだ。

いま、「悩み」「迷い」「戸惑い」「嘆いて」いる方にこそ読んで欲しい。

救いの道がハッキリと見えることと思う。

著者の人生を、まるで生まれ変わったかのように再生させた、このアイデア、そして生き方。

生き方、働き方が、あらたに全身から刷新される感覚を

本書で感じ取ってほしい。

内容(「BOOK」データベースより)

バリ島で出会った不思議な外国人ジャック。彼はどん底状態の私を決定的に変える「幸せな自由人」だった―。誰でも手にできる幸せな働き方の法則。

著者について

稲津 秀樹(いなづ ひでき)

1973年岐阜県生まれ。
起業家・名誉僧侶(VIHARA DHARMAYANA KUTA仏教寺院)

会社員として勤めていた会社が倒産したのを契機に、一念発起して32歳で起業。
北は北海道から南は沖縄まで支店を展開し、35歳で『経済的自由人』になる。

しかし家族付き合いをするほど信頼していた
会社のナンバー2に騙されて、全てを失い無一文に。

人間不信に陥り一時は自殺まで考えるが、再起を誓い起業家として再スタートをする。

無一文からわずか2年で、以前の収入を超え再起を果たす。
そして2018年までに自ら会社を18社を設立して、全てを黒字化。

その後、「これからのビジネスの在り方とは何か?」「本当の幸せとは何か?」
「生きる意味とは何か?」と悩み、答えが内面にあると気づき、
その答えを見つけるために僧侶として出家する。2018年1月名誉僧侶に就任。

現在は国内外で講演活動をしながら
『人間関係・お金・時間・場所・健康』の5つの自由を手に入れるための知識や知恵を教えている。

『幸せな自由人勉強会』主宰。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

稲津/秀樹
1973年岐阜県生まれ。起業家・名誉僧侶(VIHARA DHARMAYANA KUTA仏教寺院)。会社員として勤めていた会社が倒産したのを契機に、一念発起して32歳で起業。北は北海道から南は沖縄まで支店を展開し、35歳で『経済的自由人』になる。しかし家族付き合いをするほど信頼していた会社のナンバー2に騙されて、全てを失い無一文に。再起を誓い起業家として再スタートする。無一文からわずか2年で、以前の収入を超え再起を果たす。そして2018年までに自ら会社を18社設立して、全てを黒字化。その後、「これからのビジネスの在り方とは何か?」「本当の幸せとは何か?」「生きる意味とは何か?」と悩み、答えが内面にあると気づき、その答えを見つけるために僧侶として出家する。2018年1月名誉僧侶に就任。現在は国内外で講演活動をしながら『人間関係・お金・時間・場所・健康』の5つの自由を手に入れるための知識や知恵を教えている。『幸せな自由人勉強会』主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

-刊行書籍

Copyright© Clover出版書籍販売サイト , 2019 AllRights Reserved.