私は、悲しみも劣情も、静やかに眺める。

こちらの記事もどうぞ