1983年、京都府生まれ。大阪府立大学卒業。
普通の高校生として過ごしていた15歳のある日「北極老人(ほっきょくろうじん)」に出会い、占いの道に入る。9つの流派を極め、5万件以上の鑑定歴を持つ北極老人から「北極流」を受け継ぎ、高校生ながら生年月日、手相、風水、方位、姓名判断などのさまざまな占いをマスター。また同時に、日本各地の神社の秘密を口伝によって、のべ数千時間にわたって学ぶ。神秘体験は数知れず。

大学生時代から本格的に人生相談(出会い、恋愛、結婚、夫婦関係、命名、子育て、就職、転職、人間関係、引っ越し、お金……などの悩み)に乗り、3000人以上を開運へと導く。

大学卒業後は、北極老人の一門によって設立されたグレイトティーチャー株式会社の占い師として活動。噂が噂を呼び、優良企業の経営者、有名コンサルタント、ベストセラー作家、セミナー講師、占い師、ヒーラーなどの著名人も、お忍びで通うようになる。特に、占いや精神世界に深く精通している人ほど、北極流の奥深さに驚嘆。

現在は、占い鑑定やセミナーを行いながら、神社の秘密を学んでからお参りする「神社参拝セミナー」も開催。大学生からご年配の方まで幅広く参加している。その中には、どん底から一転、奇跡的な転職を果たし、天職ともいえるような理想の仕事にめぐり会えた男性、わずか1ヶ月で運命の人と出会って電撃結婚したOLさん(現在は海外在住)、大手企業でベテラン営業マンを追い抜いて、営業成績全国1位になった新人社員の女性、離婚寸前から家庭円満に、そして会社崩壊直前から社員とお客様から愛される会社になった経営者など、神社参拝をして人生が大きく変わった人たちが多数いる。神社参拝セミナーは、神社仏閣好きから、参拝が初めての方まで評判になっている。

神社チャンネル https://zinja-omairi.com/
羽賀ヒカル公式ブログ http://ameblo.jp/mpdojo/
北極流.com http://www.hokkyoku-ryu.com/

◆主な著書
『ドラゴンノート』(SBクリエイティブ)
『女神になれる本』(PHP 研究所)

私は、神道家(しんとうか)であると同時に、占い師でもあります。
毎年、何百名もの人の相談に乗らせていただきますが、
最もよくいただくご質問の一つが、これです。

「人の運命は決まっているのですか?」

結論から申しますと、現時点での……未来は、決まっています。
実際に、手相や生年月日を見ることで、
いろいろなことが、手に取るようにわかります。

いつ結婚するだとか、離婚しそうだとか
いつ仕事で成功するとか、失敗するとか。
来年、二人は別れるだろうとか、新しい出会いがあるとか。
このご夫婦は、家でケンカばかりだろうなとか。

自分の運命が、これからどうなっていくのか知りたくなる。
それは人として、当然のことだと思います。
だから、みんな未来に興味があります。

けれど、少し想像してみてほしいのです。

もしあなたの未来がすでに決まっていたら。
それが変えようのないものだとしたら、どう感じるでしょうか?

暗い未来が待っていても、そのまま進むしかなくて、
悲しい別れが決まっていても、受け入れるしかないのなら、
その運命どおりに進むことほど、つまらなくて、むなしいことはありません。

運命を予知するよりも、大切なのは、運命を〝創造〟することです。

実は運命は、ある方程式で表すことができます。

「運命」=「宿命」×「自力(じりき)」× 「他力(たりき)」です。

あなたの運命も、この式に沿って決められているのです。

「宿命」とは、オギャーと生まれたときに決まるもの。
生まれてから死ぬまで、避けることも、
変えることもできない定めのことです。

生年月日を見る占いでは、その人の宿命を知ることができます。

「自力」とは、読んで字のごとく、自分自身の努力精進。
さらにいえば、それを生み出すあなたの〝想像力〟のことです。
3つの中で、最も簡単に変えられるのが「自力」の部分。

ですから、運命を変える第一歩は、
あなたが「こんな未来を実現したい」という〝想像〟を広げることです。

最後の「他力」とは、神様のお力添えのことです。
ほとんどの人が、この「他力」の使い方をご存じないばかりに、
「努力が実らない」「願いが届かない」と苦しんでいます。

「運命」=「宿命」×「自力」×「他力」ですから、
いくら努力しても、「他力」の応援が〝0〟だったら、
何をかけても答えは〝0〟になってしまうからです。

恋愛にたとえるなら、がんばって自分を磨いても、
「他力」の応援がなければ、そもそも、いい出会いがなかったり、
タイミングが悪かったり、キッカケが生まれなかったりで、
結局のところ、何も運命が変わらないのです。

では、どうすれば、「他力」を味方につけることが
できるのでしょうか?

私は、師匠から、〝他力を動かし、
新しい未来を創造する方法〟を教わりました。


その方法が、本書でお伝えする神社参拝の秘伝です
(ちなみに、私の継承した北極流(ほっきょくりゅう)占いも、新しい未来を創造するための占いです)。

神社の神様にお願いすることで、
もともと決まっていた運命を創り変えることができます。
自分一人の力では、どうにもならないことを、
神様と二人三脚で、成し遂げることもできるのです。

かつて、日本の歴史上に名を残した偉人たちも、
神々をあつく信仰し、功徳(くどく)を授かり、
試練、絶望、艱難辛苦(かんなんしんく) を乗り越え、数々の偉業を成し遂げてきました。

もし、神様の功徳を授かることができれば……、

あなたが今、目の前で悩み苦しんでいるあらゆることが、
あっという間に解決することは、いうにおよばず。
あなたの想像をも超えた未来が訪れるでしょう。

これまでの人生、「自力」でがんばってきた人ほど、
そこに「他力」が掛け合わさったときに、劇的に人生が変わるのです。

ただし、神様に動いていただくには、条件があります。

かつて神様の助けを得た偉人らの共通点は、一体なんだったのか?

一言でいえば、〝頼み上手〟だったのです。

人間同士でも、誰かにお願いごとをしようと思ったら、
相手の性格に合わせて、気に入られるようにお願いしなければ、
動いてもらえません。

それは、相手が神様でも、同じなのです。

本編で詳しく述べますが、
人の心は、神様の御心(みこころ)をコピーして創られました。
また、菅原道真(すがわらのみちざね)楠木正成(くすのきまさしげ)徳川家康(とくがわいえやす)のように、 人が神社に (まつ)られ、神になることもあります。

神と人は、同じベクトル上にあるのです。

ですから、神様を味方につけるには、
まず人の心を理解せねばなりません。

頼み下手な人は、何かと損をしてしまいます。

例えば日常の中でも、

手がいっぱいだから、助けてほしい(……のに、頼めない)。
大きなことをしたいから、協力してほしい(……のに、言えない)。
さみしいから、声をかけてほしい(……のに、素直になれない)。
好きだから、一緒にいてほしい(……のに、伝えられない)。
がんばり時だから、放っといてほしい(……のに、我慢してしまう)。

そうやって、頼みたいことが頼めず、
自分の本当の気持ちを押し込めたまま、
(あきら)めてしまったことはないでしょうか。

その場その場で、上手に頼みごとができるだけで、
人生は楽になるし、得をするし、夢見たことが実現し、
自分一人ではできなかったことが、できるようになります。

ましてや、神様が頼みを聞いてくれたら、
人間には決して与えられないような、
ご縁、才能、財産、アイデア、チャンス、エネルギー
をいただくことができるのです。

では、頼み方が下手な人って、どういう人でしょう?

遠慮して、強がって、カッコつけて、他人に頼めないし、頼れない。
言い方があいまいで、何を頼みたいのか、わからない。
自分を過信して、なんでも自分一人でやってしまう。
頼んでいるクセに、偉そうで、感謝がない。
自分勝手なお願いごとばかり。
礼儀がなっていない。

と、いろいろ挙げることができますが、
まわりの人に対しても、神様に対しても、
こういう姿勢でいると、相手がいくら協力する気マンマンだったとしても、
その気が()せてしまうのです。

すると、まわりの人からも応援されにくくなり、
神様からは相手にされず、パッとしない日々、
うだつの上がらない日々になってしまいがちです。

このように、頼みを聞いてもらえない要因はいろいろありますが、
最大の要因は、〝相手の気持ちを考えていない〟という一言に尽きます。

頼まれる相手の気持ちを考える。
これは頼みごとの基本であり、極意(ごくい)です。

頼み上手な人は、自分も得をするし、
相手にも喜んでもらえる頼み方ができる人です。
ですから、神様のお力をお借りするには、
神様の〝お気持ち〟を察することが大切なのです。

「でも、どうやって?」とお思いかもしれませんが、
ご心配はいりません。本書を読み終わる頃には、
その意味をご理解いただけるはずですから。

神様にも喜んでもらえる頼み方をして、
神様と、 Win(ウィン)() Win(ウィン)の関係、 Give(ギブ)(アンド) Give(ギブ)の関係を作るのです。

そのためにはまず、それぞれの神様の性格や、
得意分野を知らねばなりません。

神様はある程度、どんな願いも聞き入れてくださいますが、
完全無欠ではありません。

その得意分野に応じた願いごとをしたときにこそ、
抜群の神力を奮ってくださるものなのです。

日本人は、初詣だったり、季節のお祭りだったり、
ほぼすべての国民が、神社参拝をしています。
ところがおかしなことに、
正しいお願いの仕方をほとんどの人がご存じないのです。


そればかりか、そもそも、神とは何か?
神社とは、どういう場所なのか?
なぜ、神社で願いがかなうのか?

といったことも、教科書どおりの回答はできても、
本当に身をもって理解し、説明できる人は数少ないでしょう。

それらの疑問に答え、あなたに〝頼み上手〟に
なっていただくことが本書の目的です。

なお、本書でお伝えする秘伝の数々は、
私が師匠・北極(ほっきょく)老人(ろうじん)より教わったことと、私自身の現実的、
霊的体験にもとづき、神々の世界の〝最先端情報〟を記したものです。

ですから、神社から公表されている社史(しゃし)や、
古文献にもとづく学術研究とは、
見解が一致しないところもあるでしょう。

それは、人の世が日進月歩であるように、
神々の世界もまた、日々刻々と、猛スピードで
変化しているからだとご理解ください。

教科書に載っている歴史と、真実の歴史に違いがあるのと同様に、
記録や文献で語られる神々と、真実のお姿には、違いがあるものなのです。

私がお伝えしたいことは、今現在の、神々の世界の実情です。

そして、
どんな心構えで日々を過ごし、
どのように祈れば願いをかなえることができるのか


という、まさに実践にもとづく、
日常に根をおろした神社参拝法であり開運法を、ここに記しました。
本書にしか書かれていない秘密もございます。

私は神道家として、毎週、セミナーでは神社の秘密をお伝えして、
毎月のように、何百人もの方々と日本各地の神社に団体参拝をしています。

そこでは、みなさん例外なく神秘的な体験をされます。
参加者の中には、神様を信じていなかった人もたくさんいるのです。

それにもかかわらず、「たった一度の参拝で、人生観が変わった」
というお声は、枚挙(まいきょ)にいとまがありません。

参拝を終えてから、日常にすごい変化が起こる人も
たくさんいらっしゃいます。


・うつ状態から脱却し、社会復帰できただけでなくエリアマネージャーに昇格した
・再発した乳ガンで死を覚悟していたのに、わずか一週間で腫瘍(しゅよう)が消えた
・参拝した次の日に、ずっと夢見ていた仕事の依頼があった
・崖っぷちの経営難から、奇跡的なV字回復をした
・心から信頼できる、理想の男性に出会った(のちに結婚)
・失業し、途方に暮れていたところから生きがいを見つけた
・家族バラバラで会話もなかったのに、二週間後、温かい家庭をとりもどした

本当の神社参拝をすると、
このような奇跡が当たり前のように起こるのです。

ただし、〝観光気分〟の参拝では、
神様に動いていただくことはできません。

そのような奇跡が起こるのは、
「神社のおごそかな雰囲気が好きだから」とか、
「自然のパワーをいただくために」とか、
「癒されたいから」といった物見遊山(ものみゆさん)の気持ちではなく、
本気で神様にお会いになる場合に限ります。

私はいつも団体参拝の前、みなさんに次のようにお伝えしています。
「神様との交流は、神社に行くと決めたその日から、すでに始まっています」と。

神様という存在は、神社だけにいらっしゃるのではありません。
神界(五次元)への入口は、いたるところにあるのです。

ですから、神社参拝しているときだけお祈りしても、
普段の心の()り方が、自己中心的で、祈りからかけ離れていたら、
本当の神様には、お会いすることができません。

当たり前の日常の中で、神様に願いを発し、祈り、語りかけ、
変わりゆく日々の中で、その時々の神様のお心を察してこそ、

「あぁ……、本当に守られているんだ」
「導いてくださり、ありがとうございます」


と、まるで神様がそばにいるかのように、
その存在を肌で感じられるものです。

ぜひ、本書をお読みになり、
今日から、一つでも行動に移してみてください。
そして、神社のことを知り、神様に愛される〝頼み方〟を知った上で、
神社にお参りしていただきたいのです。

そうすれば、必ず神様からの特別待遇を(たまわ)り、あなたの運が開けます。

同時に、神社の概念が変わるほどの体験ができるでしょう。
 
たった一度の参拝で、あなたの人生は変わります。
幸せへの入口は、いつも目の前にあるのです。

2017年12月 羽賀ヒカル

第一章
人生は何で決まるか?
人生を変えた運命の出会い
「目標」ではなく「目的」に目覚める
神社参拝とは感覚をウツすこと
神様のメッセージを受けとる二つのポイント
幸せな感覚を高めて神様と結び合う
神様の時間感覚に合わせて生きる
神社は運気の銀行のようなもの
人生が変わらない最大の理由
なぜ、ミソギハラエが必要なのか?
神様に愛される三つの習慣
習慣1 水と火の浄化で邪気をはらう
習慣2 静寂が訪れるまで掃除する
習慣3 本当の意味で幸せを祈る

第二章
神社の空気を持って帰る
神様を口説くつもりで祝詞を唱える
参拝すべき神社の見分け方と選び方
自己紹介をして神様の名前を呼ぶ
究極のゴールから祈る
対話するように言葉を尽くして祈る
神様にお願いしたことは人に言わない
結果は神様にお預けする

第三章
なぜ、書くことで願いがかなうのか?
神社ノートには結界が張られている
願いをレベルアップさせていく。
神様の功徳とはどういうものか?

第四章
あなたに合う神様を選ぶために
神社ノートで開運する四ステップ
神社ノートの書き方
摩利支尊天
──天才的な閃きで人生の勝負に打ち勝つ人になる
天之御中主神
──迷いをたちきり新しい未来を創り出す改革者になる
蛭子大神
──愛されオーラを放つ誰からも好かれる人気者になる
木花咲耶姫
──コミュニケーションを駆使して人間関係の潤滑油になる
天宇受賣命
──相手の懐に飛び込み人の心を動かす大胆不敵な人になる
猿田彦神
──前人未踏の地に先陣きって突き進み、みなを導く開拓者になる
建御雷神
──粘り強く意志を貫く不屈の精神で困難に立ち向かう人になる
大山祇神
──ゆるぎない自信と存在感で常識を超えるスケールで羽ばたく
大国主神
──場を守り人々を育て導く真のリーダーになる
素盞男神
──限界を突破して目的を遂行していく勢いのある人になる
観世音菩薩
──固定観念を捨て自由自在に人生を切り拓く人になる
国之常立神
──独特な雰囲気で魅了する一芸に秀でた人になる
全国の一宮一覧
全国の一宮一覧(地図)

おわりに 私が見たい景色 
参考文献
護符
神社ノート

下記の書店は在庫を多めに入荷しております
  • 紀伊國屋書店 札幌本店
  • 紀伊國屋書店 新宿本店
  • 三省堂書店 池袋本店
  • ジュンク堂書店 池袋本店
  • 東京旭屋書店 池袋店
  • 丸善 日本橋店
  • 三省堂書店 有楽町店
  • BookDepot書楽
  • 未来屋書店 高の原店
  • 旭屋書店 天王寺MiO店
  • 大垣書店 高槻店
  • 紀伊國屋書店 梅田本店
  • ジュンク堂書店 大阪本店
  • 水嶋書房 くずはモール店
  • ジュンク堂書店 三宮店
  • ジュンク堂書店 姫路店
  • ジュンク堂書店 福岡店
  • ジュンク堂書店 那覇店
  • 球陽堂書房 那覇メインプレイス店
書店により在庫がなくなっている場合もございます。
行かれる前にお電話などで在庫の確認をされることをおすすめ致します。
また、書店様とのタイアップキャンペーンではありませんので、
書店様へのキャンペーンのお問い合わせはご遠慮願います。

※登録後book@cloverpub.jpからメールをさせていただきます。ご登録いただいたメールアドレス宛に、自動返信文がすぐに送られます。 20分ほど経過してもメールがとどかない場合は、迷惑メールフォルダなどもご確認ください。お届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。メールを見逃さないためにも、ドメイン設定やメールの振り分け設定をしてください。 詳しい情報は下記に載っています。1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定をお願いいたします。

■PC・フリーメールの方はこちら›› ■スマホの方はこちら>>

>※個人情報取扱について
※キャンペーン終了後、『Clover出版公式メルマガ』と
羽賀ヒカルからのお知らせが届くことがあります。
 

1983年、京都府生まれ。大阪府立大学卒業。
普通の高校生として過ごしていた15歳のある日「北極老人(ほっきょくろうじん)」に出会い、占いの道に入る。9つの流派を極め、5万件以上の鑑定歴を持つ北極老人から「北極流」を受け継ぎ、高校生ながら生年月日、手相、風水、方位、姓名判断などのさまざまな占いをマスター。また同時に、日本各地の神社の秘密を口伝によって、のべ数千時間にわたって学ぶ。神秘体験は数知れず。

大学生時代から本格的に人生相談(出会い、恋愛、結婚、夫婦関係、命名、子育て、就職、転職、人間関係、引っ越し、お金……などの悩み)に乗り、3000人以上を開運へと導く。

大学卒業後は、北極老人の一門によって設立されたグレイトティーチャー株式会社の占い師として活動。噂が噂を呼び、優良企業の経営者、有名コンサルタント、ベストセラー作家、セミナー講師、占い師、ヒーラーなどの著名人も、お忍びで通うようになる。特に、占いや精神世界に深く精通している人ほど、北極流の奥深さに驚嘆。

現在は、占い鑑定やセミナーを行いながら、神社の秘密を学んでからお参りする「神社参拝セミナー」も開催。大学生からご年配の方まで幅広く参加している。その中には、どん底から一転、奇跡的な転職を果たし、天職ともいえるような理想の仕事にめぐり会えた男性、わずか1ヶ月で運命の人と出会って電撃結婚したOLさん(現在は海外在住)、大手企業でベテラン営業マンを追い抜いて、営業成績全国1位になった新人社員の女性、離婚寸前から家庭円満に、そして会社崩壊直前から社員とお客様から愛される会社になった経営者など、神社参拝をして人生が大きく変わった人たちが多数いる。神社参拝セミナーは、神社仏閣好きから、参拝が初めての方まで評判になっている。

神社チャンネル https://zinja-omairi.com/
羽賀ヒカル公式ブログ http://ameblo.jp/mpdojo/
北極流.com http://www.hokkyoku-ryu.com/

◆主な著書
『ドラゴンノート』(SBクリエイティブ)
『女神になれる本』(PHP 研究所)