生命の樹――受け取りの法則

刊行書籍

宇宙とつながる意識の設計図 生命の樹(小西敦子 著)

更新日:

宇宙とつながる意識の設計図 生命の樹(小西温子 著)

宇宙とつながる、意識の設計図 「生命の樹――受け取りの法則」 月のリズムで行なうワーク 22日間

著者:小西温子

単行本: 576ページ

出版社: Clover出版 (2016/11/25)

言語: 日本語

ISBN-10: 4782590156

ISBN-13: 978-4782590157

発売日: 2016/11/25

価格: 2,160円(税込)

【宇宙とつながる実感を得られる具体的方法】

ワンネス、宇宙、いまここ、ひとつ・・・・

『引き寄せの教科書』(奥平亜美衣著)から、堰を切って広がった引き寄せブーム。
これまでの、超越者やサイキッカーを眺め、拝信する在りようとは違い、
自分自身が、自分のこころ、そして自分の人生さえも、作れることがわかってきました。

第二次引き寄せブームがもたらしたことは、「主語」を私自身へとりもどす、ことでした。

もはや世界は「自分自身の映し鏡」です。
それは心の持ちようで、現実となります。

「引き寄せができない・・・」の原因に、
ネガティブな自分の存在、潜在意識の抵抗があります。

「私が私のいまの在りようを許す」「そうすると願いが叶う」という
この逆説的比喩は、引き寄せの真髄です。
「原因と結果の法則」そのものです。

ではどうしたら、そこへたどりつけるのでしょうか。
より本質的な方向へ目を向けます。

すでに望みが叶った状態で、願えば、同質なものを受け取る。

まるでブーメランが帰って来るかのように・・・・・・
一年後、地球が、太陽系の同じ場所にいるかのように・・・・・・

私が、私を、ありのまま、受け取り、
そこを動かなければ(私自身のままでいられれば)、願いはかなうのです。

ですが、人は、現実世界で、自我を持ち、反発し、考えすぎ、そのままでいられません。
生まれたとき、高い自尊心で世界の中心だった私たちは、
やがて現実世界で自信を失くし、本来の自分から遠ざかります。

『私のいた、その場所に還りましょう! 』

『私を私のまま、受け取りましょう! 』

『顕在意識と潜在意識をつなげましょう』

『自分の取り組みと宇宙の助けをひとつにしましょう! 』

「生命の樹」はそのための意識の設計図なのです。

10の丸にさまざまな意識段階の言葉を入れていきます。
これを新月前夜から、22日間行ない、私自身を認めて、『受け取って』いきます。

わたしがわたしに還る、意識と望みの設計図。

そのプロセスを味わうだけで、あなたは何かを受け取るはずです。
自分のアタマを超えた、大きなものの息吹を感じるかもしれません。忘れていたなにかを。

それをこの本でお伝えしたいと思っています。

出版社からのコメント

いま、スピリチュアルの主人公は、読者のかた自身です。

ほんとうに読者の人生を変えられる本を作っていきたい、と考えます。
そうでなければ、スピリチュアルは絵空事になってしまいます。

自分自身の内面と向き合い、人生を丁寧に見つめるかたへ、
宇宙意識とつながるための一冊をつくりました。

自分という小さな判断基準をこえ、
より大きな自分自身からのメッセージを「受け取る」ための本です。

-刊行書籍

Copyright© Clover出版書籍販売サイト , 2017 AllRights Reserved.